ファクトリーショップでは1階はアウトレット商品、2階は新シリーズや定価のものがところ狭しと並べられています。

市場に出ているものと何ら遜色のないB級品は定価の35~75%オフ。その仕上がりは「どこが違うの?」と詳しく見てもわからないほどのクオリティです。

2階には展示品や子どものプレイエリア、その隣にはバーレイの食器をふんだんに使用したおしゃれなカフェも併設され、じっくりとその世界観を満喫できます。

また季節に彩られた店内のディスプレイもとても可愛く、インテリアの参考にもなるでしょう。

食器

日本で入手しにくいものをゲット

バーレイはブルーを基調にした柄シリーズが多いですが、ロンドンのデパートや日本では入手しにくいピンクや赤、プラム色も個性的でおすすめ。

またバーレイの食器は色・柄ともにどれも魅力的なので、食器としてだけでなくインテリアとしても使える優れものです。

形で言えばマグやお皿は基本的に手に入りやすいですが、ミルクピッチャーは花びん代わりに、また小さなシュガーボウルはちょっとしたカフェ風プレートにも使えてアイデアしだいで色々な活用ができ、とても使える一品です。

ミルクピッチャー

他ブランドも見逃せない

数ある窯元の中でも、種類も価格も文句なくおすすめなのがバーレイになりますが、他にも上品なウェッジウッドやロイヤルドルトン、モダンかつキュートなエマ・ブリッジ・ウォーターなども必見です。

印象としてはウェッジウッドやロイヤルドルトンのショップでは、ワゴンで驚くほどリーズナブルなお値段で販売されているものも一部ありますが、最新シリーズなどは定価とそう変わりはなく種類も少なめ。しかし、博物館や店内のカフェ、テーブルコーディネートなどはさすがの貫禄を見せてくれます。

一方エマ・ブリッジウォーターでは自分で絵付けできるツアーや可愛いカフェもあり、大人だけでなく子どもも楽しめるようになっています。

ウェッジウッド

イギリスに来たらぜひ寄ってみて!

個性豊かなイギリス食器が楽しめるストークオントレント。特にバーレイは日本では手に入れにくい商品もお安く豊富に種類が揃っています。


ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。