何か悪いことやミスをすれば、怒られるのは当然です。また、横暴な振る舞いをすれば注意されるでしょう。しかし、失敗してもいつも許される女性っていますよね。

わがまま放題しても、なぜか周りがそれを許してしまう・・。一体、彼女達と自分とでは、何が違うのか?そう疑問(不満)に思っている女性は意外と多いです。

そこで今回は男がついつい許してしまう許される女の特徴を紹介します。何が自分と違うのか?一緒に見ていきましょう。

言い訳しない

何か悪いことをしたときに、まずは言い訳せずに謝る。これは人として当然ですね。実はついつい許される女も、何だかんだこのポイントはしっかり押さえています。

何か悪いことをすると、いつまでも怒られる人っていますよね?あの人たちは、例外なく「いや、それは・・」なんて言い訳をして自分の非を認めません。

「いつも男に許される女は色目を使っている!」なんて思っていると、大切なことを見落としてしまいます。もちろん、そういうテクニックを使っていることもありますが、まずは人として当たり前のことをしているかどうか?自分自身に問いかけてみてください。

弱々しさアピール

男では使えないテクニックですね。怒られているのに強気に出られると、怒っている側もヒートアップしてしまいます。しかし、弱々しく謝られてしまうと、そのしおらしさに男はそれ以上何も言えなくなってしまいます。

このように弱々しさをアピールするのは、本人が意識的にテクニックとして使っているのか?無意識のうちにそうしているのか?これは人によって違います。ただ、本心はどうあれ、男がついつい許してしまうことに違いはありません。

身体に触れながら謝る

これは完全に意識してやっていると言えるでしょう。わがままをいう時や「ごめんごめん!」と軽々しく謝っているのに、ついつい男が許してしまう・・。よーく見てみると、何だか男の肩や背中や腕に触れて笑顔で謝っている・・。

いわゆるボディタッチを有効に使って男に「しょうがないな~」と思わせる女ですね。このタイプは同性から厳しい目で見られますが、本人は全く動じません。男がコロッと騙されて、自分の意見が通れば問題ないからです。

こんなことをする女も問題ありですが、許してしまう男も本当にバカですね・・。

わがままを言う相手に特別感を与える

ボディタッチと併せて使うと効果的なものがあります。それはわがままを言う相手に、特別感を与えることです。普通の人には言えないけど、あなただからわがままを言うんだよ!心を許しているんだよ!といった具合です。

男は本当にこの行動に弱いです。単純ですね。ただ、「私しか彼を助けられない!彼には私が必要なの!」なんてダメ男ばかりに引っかかっている女性もいますから、お互い様ですね。

何だかんだ可愛いと得

ここまで紹介したこと見てみると、最低限人として押さえておかなければいけないポイントを守りつつ、女の武器を使って男心を揺さぶるのが、ついつい男が許してしまう女の特徴ですね。


Наш популярный веб портал со статьями про велосипед Comanche SHERIFF www.velotime.com.ua